ご無沙汰しておりました。

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
平野ノラが綺麗になっている気がするのは、
気の迷いでも目の錯覚でも好みの変化でもなく、
ごくごく一般的な認識だと信じたい、時森です。

1ヶ月もの間ご無沙汰をしておりました。
生活環境が劇的に変化し、未だ落ち着かない状態ですが、
一区切り着きましたので、特に需要もないかとは思いますが、
ご報告をさせて頂きます。

先日、
平成29年10月に購入したマイホームと、
完全にお別れを致しました。

振り返ると、すっかり他人の家になっていました。
短い間でしたが、素敵な思い出をありがとうございました。
自分にも家が買えるのだという自信を持つ事が出来ました。

子供達も、
無事、学校にお別れを告げてきたようです。

「今までありがとうございました!
私は引っ越す事になりました。
本当は学校を離れたくなかったけど、
引っ越さないといけないので、とても悲しいです。
私は、学校の行事には行くので
そこで会えたらいいなと思います。
今まで本当にありがとうございました。
時森 一花(いちか)」

親バカですが、
小4にして、なかなかの完成度かと思います。
親の手際が悪かったせいで、
ろくに挨拶もさせてあげられなかった結果できた傑作です。

長男は、1年生なりに理解したようで、
友達と離れ離れになる事を少し悲しんでいました。

 

それでも、
僕は丸山先生に救われました。
自分は現在39歳です。
自分で言うのもなんですが、
割と若作りが功を奏しているタイプだと思いますので、
(大人らしい振る舞いができないだけとの未確認情報もありますが)
子供がまだ素直に親といる時間を喜べるうちに、
もう一花(ひとはな)咲かせてやろうと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

異文化交流

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
ワイドショーの話は、話半分で聞いていないと、
そもそも話題の発端がなんだか忘れてしまうなぁと思う、時森です。

先日、静岡県立総合病院にて、
SCDR(静岡臨床歯科研究会:内容はボスブログ参照)があり、
非常にためになる勉強をさせてもらった上、
現在、中国から留学している先生がおられるとの事で、
その方のお土産をおすそ分け頂きました。

和菓子ならぬ中華菓子とでもいうのか、
お茶請けのようなお菓子のようでした。
「ありがとうこざいます!どんな味なんですか?」
と伺うと、
「お楽しみです」との事。

「食」とは文化である。
これもある種の異文化交流と思い頂く事に。

予め、お断りしておきますが、
自分は生来、あまり和菓子の類が得意でなく、
食べられないのではないのですが、
好んで手が伸びる人ではないので、
コメントが否定的に感じられる事がありましたら
それはお菓子のせいではありませんので、悪しからず…

さて、食レポ。

二層構造になっていて、
周りはモンブランをもう少し硬くしたのような食感と
芋系の少しくせのある香り。
(材料は中国語?で読めませんでしたので本当に入っているかは不明)
その香りが過ぎると、
二層目のクリーム系の少し控えめの甘みが追ってきて、
あとを引かせるアクセントになっていると感じました。

どれもが何かに似ているが、少し違う味で、
この辺の違いが、文化の違いなのかなぁと思いました。

ご馳走様でした。

もはや呪われている

丸山歯科医院HPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
診療中が一番充実していると感じる、
ブログネタが枯渇した、時森です。

思えば、最後の患者さんの治療が終わった直後から兆しはあったようだ。

「お疲れ様でした〜」と治療が終わった患者さんのチェアを戻す際、
何を間違ったか、装着されていた切削用バーに指を引っ掛け、
スタッフからちょっと悲鳴が上がる出血。

診療後、CAD/CAM冠作成のため模型の読み取りをしていると、
突然センサーが反応しなくなり、作業が頓挫。

作業を諦め、帰宅しようと外に出ると大雨。
駐輪場の屋根の防御力を上回る雨に濡れながらのカッパ装備。

駅前駐輪場に着くと、さらなる大雨。
…この雨の感じ…
もしやと思いながら改札口に上がると、
案の定運転見合わせの掲示板が…

仕方なく帰宅を諦め、東横INNさん、またお世話になります。
禁煙シングルが残っており安心したのもつかの間、
部屋のカードキーを指して電気がつくタイプであったが、
接続が悪いのかちょくちょく切れ始める。
Wi-fiが安定せず、仕方なく読書。
が、少し疲れていたのか、程なく眠気がきたため就寝。

…が、
僕のデリケートな首が、東横INNの枕と相性が悪いらしく、
なかなか寝付けない。
散々格闘して最後に時計を見た時の時間は3:00を回っていた。

そして…
ようやく恵まれたブログネタなのに写真を一枚も撮っていない!

悪夢の一夜でした。

蛇でも轢いたんか…

子供の成長に心を救われる事があります。

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
とにかく寝汗がひどい、加齢臭が心配な、時森です。

自分だけの事であれば、ある意味身軽にいろんな決断ができるものですが、
家族を持つ身では、そうは行かない事があります。

前のブログで申し上げた通り、
現在、藤枝への移住計画を進めておるのですが、
実は私、
現状に至る2年前に、夢のマイホームに手を出してしまっておったのです。
子供たちは大層喜び、
最近小学4年生になった娘などは、
そろそろ自分の部屋に興味を持ち出しておりました。

そんな中の移住計画。
ここ数ヶ月、何が苦しかったかといえば、
それを子供に伝える事がなかなかできずにいた事でした。

しかし、いつまでも黙っている訳にも行かず、
とうとうその日を迎えました。

最初はリビングでと思いましたが、
子供らがもしかしたら泣き出したりしたらどうしようか?
テーブル越しではなく、そばにいてあげた方がいいのでは?
などと奥さんと相談し、寝室でみんな丸くなって話す事に。

子供たちを呼び出すと、
何かを察してか神妙な面持ち。

ずっと話せていなかった今の私の状況を話すと、
「何だぁ、怒られるのかと思った」
神妙な面持ちは、そういう事でした。
少し話易い空気になったため、いよいよ本題の移住の話へ。
すると、話始めようとしたその時、
「え?引越し?やだぁ…」
と娘がポソリ…

マジか!?このタイミング?
と、一瞬挫けかけましたが、
これから頑張っていくために協力して欲しい、
みんなでパパについてきて欲しい、
という思いを伝えると

「何だ〜、よかった」
???娘の意外な一言に訳を聞くと

最近、自分が朝早くから夜遅くまで藤枝に行っていたため、
とうとう私が、一人で藤枝に行ってしまうのだと思ったんだそう。
「みんなで行くならいいよ。頑張ろう」

お恥ずかしい事に、思わず涙がこぼれました。
同時に、もっと早く話てあげればよかったと思いました。

親の思いとは裏腹に、子供の心は成長しているのだなぁと思いました。

決意…という程ではありませんが。

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
いよいよ運動不足が心配になり、ボスにサンドバッグの使用を願い出てしまった、
時森です。

丸山歯科医院入社間もなく書かせて頂いたブログにも書きましたが、
もともと自分は静岡の実家の歯科医院で働いていましたが、
実家の諸事情により続けられなくなってしまった所を
丸山先生に拾って頂きました。

それからもう3ヵ月が過ぎ、
おかげ様で丸山歯科医院にも馴染めてきており、
色んな事をさせて頂けております。

ただ、今後丸山歯科医院で更なる飛躍を目指すには、
解決しなければ行けない問題があります。

それは、なかなかに長い通勤時間です。

最初はこの位の通勤時間で頑張っている人も世の中には沢山いるし、
もっと大変な仕事をこなしている人は大勢いる、
頑張らねばと思っていましたが、

最近では週末に調子を崩す事も出始め、
自分が頑張れても、患者様にご迷惑があってはならないとの事から、

藤枝への移住を進める事にしました。

プライベートな事で、皆様には何の関係もない事で恐縮ですが、
ここに記す事で、これに関わる様々な事に対する決意をするものであります。

俺たち断然、クラフトコーヒー派

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
股関節を悪くしてから首肩の凝りが出るようになり、
今度は腰に鈍い痛みを感じたため、
首肩にしつこく低周波マッサージを当てた所、腰も緩解し、
直立2足歩行の業を感じた、時森です。

皆さんは、
クラフトコーヒーをご存知でしょうか?
最近コンビニエンスストアでよく見かけるアレです。
非常に流行っているようで、各社のクラフトコーヒーが並んでいます。

そもそも「クラフトコーヒー」って何なんでしょう?
「クラフト」とは「技術」「職人」という意味だそうで、
”クラフトコーヒー=こだわりのコーヒー”という事だそうです。
それをペットボトルにする事で、
仕事中などでも気軽に「こだわり」を楽しむ、というコンセプトだとか。
私も診療の合間にクラフトコーヒーを楽しんでいると、
「お、いいね〜。私もだよ」とボス。

ボスのデスクにもクラフトコーヒーが。
「やっぱり、こだわっちゃいますよね〜♪」

丸山塾 塾訓の一節「災いは懈怠に生ず。些細な事にも気を込めよ」
コーヒーにも気を込める我々は断然、クラフトコーヒー派!

「ボス、僕いつもジョージアなんですけど、BOSSも飲んでみたいっす」
「マサにはまだBOSSは早いな」
「頑張ります。」

セレック始動

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
2日連続でセブンイレブンのクジに当選。
ここの所の湿度と気温で診療中の発汗が著しく、
患者様にご迷惑になっていないか心配していた所、
当たったのがこちら。

神の存在を感じつつ、もう少し違う所で助けてほしい、時森です。
(ちなみに前回はほうじ茶。水分…不足?)

今回は少し真面目な治療のお話を。
皆さんは、CAD/CAMという言葉をご存知でしょうか?
Computer Aided  Design / Computer Aided Manufacturing
の略ですね。…スペルが不安ですが。
コンピューター設計支援 / コンピューター支援製造
と訳されるそうですが、
コンピューター上で設計し、製造も設計を基に機械で行うシステムの事です。
歯科でもその技術が使われるようになり、
丸山歯科医院でも導入を検討しています。

その先駆けとして、
自分が以前勤めていた所で使っていたCADシステムの機材の導入を
ボスに許可して頂き、今回実戦投入となりました。

全てのケースに対応できるものではありませんが、
型取りの材料、石膏模型を介さずに修復・補綴物を作る事ができ、
現在のCAMシステムでは、非常に精度の良いものが出来上がってきます。

いわゆる「ゴム印象」がいらないので、
型取りが苦手な方は、少し楽かもしれません。
(本来の目的ではないため、「すごく楽!!」というものではありませんが)

主にセラミックスで修復・補綴物を作成する際に可能な方法となります。
ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。


手元はこんな感じ(肖像権のため、広告の写真で)

写真で型取りをする感じですね。

臨機応変

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
というか丸山歯科医院勤務当初から、
通勤時なるべくエスカレーターを使わないようにしていたら、
右股関節をイワした(:「痛めた」の意)、
旅行などでもついつい鞄が大きくなってしまう、荷物の減らない時森です。

昨晩は、丸山塾で充実した時間を過ごしていましたが、
ずっと気になっていたのは、地獄のような雨の音。
帰り際、
少し弱まっていたので急いで黒玉号(:原付です)で出発しましたが、
途中から雷鳴とともに石飛礫のような雨が降り出し、
先日カッパと間違って買ってしまったガーデング用撥水ツナギでは
その守りも虚しく、
正面下腹部にかかるチャック部分に大ダメージを追いました。

誤解しないでください。雨です。

這々の体でやっと電車に乗り込むと、どうも様子がおかしい。
すると車内放送が。「21:05より大雨のため運転を見合わせております」
すでに22:30を回っていたため、全く出発の目処が立っていない様子。

しばらく座っていたが、
LINEでやりとりをしていた奥さんの提案により、帰宅を断念。
東横インにお世話になりました。

…この其れなりのブログネタになる状況で、
全くそれを伝える写メを撮っていない、ブログ慣れしない私…
日に2〜3のペースでブログを更新されるボスの隙のなさを見習いたいです。

患者様には、「予防(=備え)が大事」とお伝えしなければならない立場として、
自らの精神性を見直さなければならないと思いました。

救急歯科センター

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
「Apple製品って、やっぱりカッコいいなぁ」と
美術部の権限を笠に音響関係をiPodで統一し、
その便利さに密かにウハウハしている、時森です。

(今後もiPodで癒し効果の高い選曲に努めて参ります!)

 

現在僕は、
静岡市で歯科医師をしていた名残で
静岡歯科医師会に所属しているため、
時々休日の救急当番医が回ってきます。

静岡市では、行政との連携で、
城東町にある保健福祉センター内に
「歯と口の保健医療センター」という施設があり、
そこに召集され、休日診療を行います。

出番の日、いつも僕が行うのは、
SNSにて写真をアップし
「今日もみなさんのお口が平和でありますように」
と投稿します。

診療所が休診の日に、急性症状が起こってしまう事は
やはり仕方のない事なのですが、
外傷以外の基本的な歯科疾患は「生活習慣病」です。
少し厳しい事を言えば、歯科の急性症状のほとんどは、
「急に」「仕方なく」起こった症状 “ではない”のです。

本当は、普段からかかりつけの歯科医院と協力する事で
急性症状は避けられる事なのです。

当然仕事ですから、それなりに業績というものが必要ですが、
僕が「暇」である事が、
皆さんの「お口の平和」の具現化した現象であるならば、
本当はその方がいいのだろうなぁと思うわけです。

そんな思いが伝わったのか、
本日は患者さんも少なく、比較的「平和」な一日でした。

「強敵」と書いて「とも(友)」と読む

丸山歯科医院のHPをご覧の皆様、おはこんばんにちは。
最近、
遅くまで色んな練習を頑張っている若いスタッフを見て、
「なんか、部活みたいだな〜」と微笑ましく思う、
順調に壮年化している、時森です。

ボスのブログをご覧の皆様はご存知かと思いますが、
本日は、Dr.眞野のオペを見学させて頂きました。
眞野先生とは、年齢も在学中の学年も同じで、
部活も柔道部に所属しており、
歯科医師デビューの地もお互い藤枝界隈であり、
実は、丸山塾以前から何かと縁のある仲なのです。

彼は、何をやらせても突き詰めるタイプで、
柔道も非常に強く、まだ面識のない頃、
彼が試合で使った背負い投げを見てうちの部員がつけた仇名が
『バズーカ』。当時のMVPも受賞していました。
当の自分は、柔道自体は大学からのスタートで、
「右組みの左背負い」という奇襲スタイルで、後輩から
「先輩の試合、一本勝ちか一本負けで面白いっすね」
と言われる、良く言えば「ドン・フライVS高山」的内容で
大学最後の歯学大会でようやく準優勝させて頂けました。

そして現在、
眞野先生は外科のプロフェッショナル。
同年代ながら、あるいは同年代だからこそ、
常にリスペクトと若干のジェラシーを禁じ得ない、
非常に刺激的な存在なのです。

そんな眞野先生とオペ後、
今日はお互いに少し余裕があったのでちょっと一杯。

お酒だったらなお良かったのですが、
明日も仕事だという事で、808ファクトリーカフェへ。

僕は初めて知ったのですが、藤枝駅前にあり、
808ファクトリーで作ったレタスと、
好みのフルーツを合わせたドリンクが楽しめるというお店。

お洒落な店内で、
元柔道部の男が二人で女子に人気のジュースをすすりました。
…表現はやや不味そうですが、実際は写真の通り美味しく、
レタスの味をとても感じる面白い飲み物でした。

話も弾み、仕事の話に入ると最早区切りを失い、

すみません、結局1杯だけ頂いてしまいました。

眞野先生、今日はありがとうございました。